スポンサーリンク
スポンサーリンク

【朗報】ワイ、応仁の乱の理解に成功する

スポンサーリンク
1 : 2018/12/24(月) 02:09:25 RcxWeWx0MEVE
やったぜ。
引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545584965/
スポンサーリンク

2 : 2018/12/24(月) 02:09:55 9hvCP8R/0EVE
説明して
3 : 2018/12/24(月) 02:10:33 3Lowhsc20EVE
うせやろ本読んでもみんなサッパリわからんと話題だったのに
4 : 2018/12/24(月) 02:10:46 t8yRPHoB0EVE
北朝とかいうテロリスト
5 : 2018/12/24(月) 02:11:13 QfXgh99J0EVE
細川派と山名派…この二つの陣営は、時の将軍・足利義政の後継者争いに端を発した戦いを十年も続けていた。
始めは局地戦が続いていたが、俺が志願するころには戦線が拡大し、二つの陣営に属する二十余りの守護大名が戦火に巻き込まれていった。
俺は戦った。始めは主君の細川家のためと信じて戦った。だが、戦いは長引くばかりで終わりがなかった。俺は疲れた。誰も彼もが疲れていた…
10 : 2018/12/24(月) 02:12:53 3tuZ1fyH0EVE
>>5
お、どうした急に
22 : 2018/12/24(月) 02:16:02 wHSJh0k/dEVE
>>5
むせる
43 : 2018/12/24(月) 02:23:31 enEhJpM80EVE
>>5
誰やねんお前
66 : 2018/12/24(月) 02:29:50 SM2yEBB80EVE
>>5
明後日?そんな先のことはわからない
70 : 2018/12/24(月) 02:30:10 8PqMBrhj0EVE
>>5
サンキューキリコ
80 : 2018/12/24(月) 02:32:10 r8XPhOtG0EVE
>>5
日の本を真っ二つに分けた応仁の乱の末期、俺は内容も知らされぬ作戦に参加した。
そこで俺は、俺の運命を狂わせたあれを見たのだ。あれはどうやら軍の最高機密だったらしい。
軍を脱走した俺が流れ着いたのは、和泉の国だった。
そしてその戦いの中で、あれとまた出会ったのだ。あれは俺の運命に深く関わっているらしい。そいつはどんな定めだ?


6 : 2018/12/24(月) 02:11:59 Ldpw4ku+0EVE
解説本出してる人たちが理解できないと言ってるんだから読んでる方が理解できるわけがない
7 : 2018/12/24(月) 02:12:27 2x4IgkHB0EVE
そんなにややこしいんか?
17 : 2018/12/24(月) 02:13:48 YDx+S2ei0EVE
>>7
本人たちも、なんで戦争してるのか、なんでコイツラが敵でコイツラが味方なのかがよくわからないまま戦争してるカオス状態
20 : 2018/12/24(月) 02:15:18 2x4IgkHB0EVE
>>17
24 : 2018/12/24(月) 02:16:35 LJLMW7dbMEVE
>>17
んなわけねーだろ
今に詳細な記録がないからそうなってるたけや
29 : 2018/12/24(月) 02:18:17 YDx+S2ei0EVE
>>24
あれだけ資料が豊富でも「記録がない」というなら、もう歴史学ってただの小説だろ
37 : 2018/12/24(月) 02:20:38 LJLMW7dbMEVE
>>29
史学なんて九分九厘ファンタジーやん
今更なんやねん
35 : 2018/12/24(月) 02:20:22 QfXgh99J0EVE
>>24
各大名の利害関係が複雑に絡み合って始まった戦争だから
長期化するとそれぞれが当初の目的を変更して裏切ったり裏切られたりカオスになったんだよ
25 : 2018/12/24(月) 02:16:43 HoNHDVHg0EVE
>>17
じゃあ戦わなきゃええやん
32 : 2018/12/24(月) 02:19:27 nIJM584fdEVE
>>17
ギルガメスとバララントかな?




8 : 2018/12/24(月) 02:12:32 BPfa0G+j0EVE
不幸にも黒塗りの高級車に…
9 : 2018/12/24(月) 02:12:48 asrvLU6aaEVE
山名祐豊と細川忠興が将軍家の実験を巡って争った後大内義興と畠山義継が戦った奴やろ
11 : 2018/12/24(月) 02:12:55 MyRQpmDgMEVE
昔のこと理解してどうすんだよ
今、これからのこと考えろよバカ
16 : 2018/12/24(月) 02:13:41 v9UCxYkc0EVE
>>11
まずお前からその惨めな現実を直視しろよ池沼
12 : 2018/12/24(月) 02:12:59 3Lowhsc20EVE
数学の図形問題でいう補助線のいい引き方があればなあ
13 : 2018/12/24(月) 02:13:01 9whbmgxD0EVE
何をもってして理解とするんや
14 : 2018/12/24(月) 02:13:01 VABAqjap0EVE
わからないから本能寺の変で例えて
15 : 2018/12/24(月) 02:13:36 /726Gbn40EVE
ほんとにあったんか?
それから考える必要があるで
18 : 2018/12/24(月) 02:14:45 o1ZT/vqC0EVE
奥さんが金で後始末
21 : 2018/12/24(月) 02:15:57 4u8rnHCe0EVE
当時の人が理解できてないのに資料読んだだけで分かるはずがない

23 : 2018/12/24(月) 02:16:24 oNE67qcM0EVE
義政「畠山の家督騒動めんどくさいンゴねえ…せや!戦いで決着つけろって言ったろ!」
26 : 2018/12/24(月) 02:17:21 3Lowhsc20EVE
何を争ってるのかわからんまま戦争してるのは
有力大名同士ぶつけるという処世術を考え出した義満が悪いよ〜
27 : 2018/12/24(月) 02:17:41 VoDwMX3a0EVE
単に泥沼化しただけやろ
28 : 2018/12/24(月) 02:17:53 oNE67qcM0EVE
ニコ動の解説動画見たらそれなりに理解できるようになった
30 : 2018/12/24(月) 02:18:57 2P8DFCk6aEVE
後半は自分達のメンツを保つためだけに戦っていた
33 : 2018/12/24(月) 02:19:34 VoDwMX3a0EVE
天才的な武将がいたら泥沼化しないねん
さっとまとめるから
凡将しかいなくて延々ぐだぐだしてただけ
36 : 2018/12/24(月) 02:20:23 V7R+ADEyaEVE
>>33
なんJ民の論争みたいなもんやな
34 : 2018/12/24(月) 02:19:38 0b2Qw/lFaEVE
殺しあいしてるのにその理由がわからないってのは多分当時の人たちって信じられないくらいバカだったんだと思う
38 : 2018/12/24(月) 02:20:50 NahH2Wwa0EVE
nhkの番組で理解したと思ったら次の日にはこんがらがってた
39 : 2018/12/24(月) 02:21:53 Qa2KUj1U0EVE
ひとよむなしい応仁の乱

41 : 2018/12/24(月) 02:22:51 LQo8B9ZQaEVE
敵味方入れ替わるんやろ?
42 : 2018/12/24(月) 02:22:54 22TCkXdg0EVE
えマジでわからん状態で戦争してん?
44 : 2018/12/24(月) 02:23:47 /xDEvSU20EVE
南北朝も官能の擾乱もようわからん
45 : 2018/12/24(月) 02:24:03 3Lowhsc20EVE
まだ語られてない当時の観念として
軍を率いて上洛(幕府を倒すわけじゃない)すれば意見が通るという前例が関係してると思う
46 : 2018/12/24(月) 02:24:11 Tnw6Qk/IMEVE
畠山義就とかいう狂犬すこ
47 : 2018/12/24(月) 02:24:37 bTSPERSHdEVE
敵味方入れ替わるというか足利弟が西軍に亡命しただけや
48 : 2018/12/24(月) 02:24:50 aDtCs4HS0EVE
言うて太平洋戦争もなんであんなことになったのか未だにはっきりしてないし
49 : 2018/12/24(月) 02:25:07 eUVoeBV40EVE
桶狭間の戦いが戦国時代の始まりみたいな風潮きらい
54 : 2018/12/24(月) 02:26:32 3Lowhsc20EVE
>>49
応仁のらん以降を戦国時代とする風潮はあるけど桶狭間以降は聞いたことないな
55 : 2018/12/24(月) 02:27:01 9hvCP8R/0EVE
>>49
最近は応仁の乱でもなくて明応の政変とか言われてるな
57 : 2018/12/24(月) 02:27:50 r/7vCdGp0EVE
>>49
最近の教科書やとそうやな
50 : 2018/12/24(月) 02:25:18 3Lowhsc20EVE
かんのーのじょーらんは動きが複雑すぎて記憶できないだけで
それぞれ何をしたいのか意図はわかる
53 : 2018/12/24(月) 02:26:30 csbWWZUo0EVE
あまりにも嘘や捏造が多すぎたり牛若丸の寓話を歴史に組み込んじゃう教科書もあるので
実際には弁慶も義経も存在したのかも疑問らしいな
58 : 2018/12/24(月) 02:28:07 3Lowhsc20EVE
>>53
義経が存在しなかった論なんてきいたことないわ
とんでも歴史本じゃないか?
69 : 2018/12/24(月) 02:30:01 eUVoeBV40EVE
>>58
弁慶には黒人説があるんやで
56 : 2018/12/24(月) 02:27:16 dECpBpPH0EVE
あまりにも裏切りまくりで意味不明なんやけど
応仁の乱で一番得したやつと損したやつって誰なん?
64 : 2018/12/24(月) 02:29:43 fBROmLPB0EVE
>>56
徳は下克上成功した連中、最終的に徳川家康やろなあ
73 : 2018/12/24(月) 02:30:25 9hvCP8R/0EVE
>>64
言うて家康の人生とか絶対経験したくないわ
81 : 2018/12/24(月) 02:32:11 LW9fKJ+B0EVE
>>73
室町時代から江戸初期の人間の人生とか誰であっても嫌やろ
72 : 2018/12/24(月) 02:30:11 LW9fKJ+B0EVE
>>56
富子やな
75 : 2018/12/24(月) 02:30:59 bTSPERSHdEVE
>>56
得したのは下克上果たした朝倉
損したのは一族割って赤松にも苦戦するようになった山名かな
90 : 2018/12/24(月) 02:34:15 3Lowhsc20EVE
>>56
最終的に足利義尚になるわけだし日野と畠山政長は得したんちゃう
59 : 2018/12/24(月) 02:28:48 PpSxDEcpMEVE
まあこの当時は土豪や農民も逞しく戦争と言えば略奪の手段
年貢納めるのも付き従うのも利益があったり調停してくれるから、ってだけな時代やからな
60 : 2018/12/24(月) 02:28:58 VoDwMX3a0EVE
その場しのぎであっちについたほうが得じゃね?をみんなでしてただけ
62 : 2018/12/24(月) 02:29:10 BVs9C2o30EVE
目的が「勝つ」から「負けない」に変わったコトで泥沼化した好例
63 : 2018/12/24(月) 02:29:26 M8Ok/cl9pEVE
知りたくても絶対に解明できないのは宇宙と同じロマンがあっておもろいわ
65 : 2018/12/24(月) 02:29:49 GzyALjX2dEVE
イッチだんまりで草
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローしてね!

スポンサーリンク
×
×